(前ページの続き)

スポンサーリンク

外国人の選手も上げるときりがないですね・・・
それだけ空手が世界的に普及しているということでしょう

 

では那須川天心はリング上で空手をどの程度生かせているのか

 

やはり那須川が空手の技を生かしたといえば
ムエタイ王者のワンチャローンと闘った試合でしょう
那須川天心vsムエタイのワンチャローンがバトル!動画と結果・感想まとめ!

華麗なバックスピンキックでKO

このバックスピンキックは空手時代からの得意技で試合前から狙っていた

ということなので
かなり自信のある技だったんでしょう

 

そもそもファイトスタイルも空手時代に鍛えられたもの

自分より重い対戦相手と闘う時に

 

打たせずに打つ

 

みたいな練習を空手時代にやっていたそうです

 

今の那須川天心のファイトを見ていると

スピードが速いのはもちろんですが
自分の攻撃が当たって、相手のは当たらないみたいな

那須川はKOが多いけど強引に詰めて殴り合うというよりは、こういった効果的な間合いを作ってKOを量産しているように思います

 

このテクニック自体は空手のものではないようですが
空手時代に鍛えられたテクニック

堀口恭司のようにファイトスタイルはほぼ空手というわけではないですが
那須川天心の強さと極真は関係ありそうです

スポンサーリンク

那須川天心もやってた!極真空手ってもしかしてめっちゃ強い?

少し話がそれますが
ここからは、那須川天心ではなく極真の方に注目

 

もしかして極真ってめちゃくちゃ強いんじゃないか!?

 

個人的には超強いと思います

というか空手自体がかなり強いと思います

 

空手って武術のわりに他の流派なんかとのスパーリング・他流試合の様子なんかが結構残ってるんですよね

なんか武術ってあんまり闘ってるイメージがない
達人はホントは弱いんでしょ!?

みたいな
そういう武術のイメージとはかけ離れた武術だと思います

 

極真は顔面への突きはNG
なのであまり実戦向きではないとも言われますが

ただそういったことを考慮しても極真の打撃力・打たれ強さとかは怖いですね・・・

 

あと極真を本気でやってる人はなんかみんなデカいですね
他の武術やってる人たちよりもあきらかにデカい気がします

これは中国武術と極真空手の他流試合みたいですが

明らかに体格差が違います
これだけ違うと突き一発の重みもだいぶかわってくるでしょうね

 

中国武術側の練度とか、ルールが極真有利だったとか
そういうのもありますが

まあこの極真メンバー相手なら誰がやっても結果は一緒でしょう

 

グラウンドや投げなんかを考慮しなければ
極真はかなり強い格闘技の部類に入ると思います

まとめ

・5歳からの極真テクニックは那須川天心のファイトに影響を与えている!
・堀口恭司など空手経験のある格闘家は多い

 

ただ空手のテクニックだけで総合に通用するかと言われれば疑問です
どちらが強いとかではなく、ルールによって有利不利がありますから

そういうことを考慮すると、うまく空手を総合にアジャストさせている堀口は凄いですね