RIZIN電撃参戦が決まった野沢直子の娘
真珠オークライヤー

 

参戦決定

といってもまだ真珠オークライヤーが活躍するまでには少しの間時間がある

 

現在の所、デビューがいつになるかは未定
いちおうざっくりと「年内」ということ

おそらく本格的にファイトするのは9月とか
大晦日前とかになるだろうから

 

現時点(2017年4月時)から数えるとかなり先の話なのは間違いない

 

しかし
真珠オークライヤーに関してはすでに多くの期待を背負っている

 

そんな真珠オークライヤーに関して

ここでは簡単に身長などwiki紹介
さらに彼氏の存在なども見て行こう

スポンサーリンク

真珠オークライヤー身長などwiki紹介

生年月日:1993年10月29日
身長:176cm
体重:56㎏
所属:スコーピオンファイティングシステム
バックボーン:空手・柔術

 

真珠オークライヤーが注目されるようになったのは

野沢直子の娘

という肩書があったからだ

 

1991年
お笑い芸人だった真珠オークライヤーの母・野沢直子は活動拠点をアメリカに移していた

野沢直子のアメリカ生活や、アメリカに行った理由
それもなかなかおもしろく勉強になるが・・・
そちらは少し前に「しくじり先生」で語られていた

ただ今回は省略

 

とにかく
野沢直子は当時売れないバンドをやっていたボブとアメリカで出会い

結婚

そしてできたのが長女の真珠オークライヤー

 

身長も高く
スタイルもいい

2世タレントとかひいき目で見なくても美人なのは間違いない

まったく格闘技なんかとは縁がなさそうなルックス

 

スポンサーリンク

格闘技を始めた(空手)は6歳の時
とのことだが、別に両親は格闘家にしようなんてことはまったく思っていなかったし
本人も格闘家になろうとはおもっていなかった

 

事実、バイト先はオシャレなカフェ
そこでそれなりのポジションを与えられていた

 

ここまでなら普通の美人だが・・・

 

良くも悪くも真珠オークライヤーは母・野沢直子の

破天荒で個性的で気が強い面も受け継いでいた

 

母・野沢直子曰く

(長女)はとにかく言うことをきかないこ

 

それが特に問題となったのは
真珠オークライヤーが当時交際していた男と駆け落ちし家を飛び出したこと

 

どういういきさつがあり
なぜプロになるまで

というのはイマイチ不明だが

 

駆け落ち後真珠オークライヤーは格闘技をはじめ
ある時顔面にパンチをもらい

楽しい・嬉しい

と思ったことがきっかけで本格的にプロの道へ進むことを決めたらしい
独特な感性も受け継いだようだ

 

格闘技歴もまだ浅く1年ちょっと
総合格闘技歴も2戦のみ

 

しかし
すでにRIZINでの活躍を大きく期待されている選手でもある!

真珠オークライヤーの期待の秘密は?
戦績やデビュー戦について次ページに続く