(前ページの続き)

スポンサーリンク

大晦日のrizinでの十分な活躍からか
rizinサイドも中途半端な相手を用意することはなかった

 

このフランチェスコ・ギリオッティ

約50戦の経験を積んだムエタイがバックボーン

とにかくストライキングに自信のある選手で
「俺にグラウンドは必要ない」
とのこと

 

強烈なキック
早い踏込から繰り出される右フック
追い込んでからの息つく暇もない連打

 

とはいえ

 

どうやら総合歴はない・かなり浅いようで
得意の打撃を総合にアジャストさせる練習を積んで試合に臨む予定

スポンサーリンク

那須川天心rizin横浜大会への意気込み

この那須川天心vsフランチェスコ・ギリオッティでは打撃合戦になるのは必然

那須川天心はムエタイをバックボーンに持つギリオッティをどう片づけるつもりなのか

 

前回は2試合やってインパクトを残せた
今回はそれ以上の勝ち方をしないといけないと思っている

 

とコメント

といっても

 

2016年末の試合はKOと一本勝ち
ともに対戦相手を圧倒していたいい試合だった

あえて危なかった点を挙げるなら
1戦目のアームバーを極められかけたところ

 

それ以上の試合

 

となると
常に相手を圧倒している那須川天心の姿を見せることになるわけだが

 

そして

相手の意識を断ち切りたい

とKO宣言

 

これまでにも那須川は勝ち方を宣言することがたびたびあった

たとえば
ボクシング王者との試合では「パンチで勝つ」と宣言
那須川天心がアムナットを圧倒!動画・結果・評価まとめ!

 

ムエタイ現役王者と闘ったときも「KOで倒す」と宣言
那須川天心vsムエタイのワンがバトル!動画と結果・評価まとめ!

そしてこの宣言はすべて有言実行である

 

ということは

那須川天心にとってギリオッティをKOで倒せる自信がある

ということ

 

またKOにこだわるのは観客を沸かせるという配慮もあるらしい

結局のところ観客が一番湧くのはKO

 

これは軽量級の人気にも関係することだが
軽量級は人気が少なく、UFCでも最軽量のフライ級は不人気階級となっている

その要因の一つとして
軽量級の選手はパワーが無く非力であること
そのためKOが少なく盛り上がりに欠けること

が関係している

 

しかし
那須川天心に限った話ではそのKO率の低さは異なっている

那須川は軽量級ながらKO率が高く
ほとんどの試合をKOで勝利している

 

もちろん那須川の打撃技術が高いため、その結果とも言えるが
かねてより那須川がKO勝利にこだわる裏には

盛り上がり

という部分を意識していることが関係しているのかもしれない

那須川天心vsフランチェスコ・ギリオッティの試合
どう予想される?次ページに続く