(前ページの続き)

知ってのとおり

ムエタイファイターを相手にするときヒジ・ヒザの危険性は非常に大きい

ハッキリ言って「凶器」と言ってもいいくらい

 

スポンサーリンク

そもそもムエタイファイターはとにかく体の各部位が「堅い」
中でもヒジ・ヒザはムエタイファイターにとって、経験ない相手なら一撃必殺ともなりうる破壊力を持つ

それもストリートギャングのような相手ではなく
れっきとしたムエタイの王者が相手となると・・・

 

「非常に危険な相手」

 

というのは控えめな表現に感じる

 

そんなヒジ・ヒザルールに関して

いきなり現役王者のような最強のチャンピオンと当ててくれて自分にとってはチャンスだと思っている
僕はホンモノを目指しているので、この強い選手をKOで倒したい

と意気込んだ那須川天心

 

たしかに那須川は軽量級ながらKOを量産している
また、ファイトスタイルも強引に距離を詰めて闘うものとは少し違うので、ヒジ・ヒザの危険性も少し少ないかもしれない
これが武尊のようなグイグイ詰めて打ち合いに持ち込むスタイルなら危険だったかも

 

とはいっても

対策を立てなければいけないかもしれない

と那須川にしては慎重な発言も

スポンサーリンク

那須川天心vsムエタイ・ワンチャローンの試合動画

では試合はどういう結果になったのか

どうやらワンチャローンは試合の前半が甘く現地(タイ)ではダウンを奪われたりすることもあったみたい
ということで

 

那須川が勝つなら前半

 

と予想されていた

 

かなり積極的に打撃を打っていく那須川天心
いつもの試合運びよりも積極的な気がする

ヒジ・ヒザをワンチャローンが巧みに駆使して那須川を追い詰めるかと思いきや
序盤から膝を交えた打撃でワンチャローンを圧倒する那須川

 

ワンチャローンは下がりながらも決して無理に打ち合いをしない冷静さ

もしかすると1Rで相手を測って
2R以降から攻撃に出る手はずだったのかもしれない

実際、タイでの試合でも前半にワンチャローンを押し切れない選手は後半で逆転されている

 

勝負を分けたのは那須川のミドルキック

 

ミドルを嫌がるワンチャローン
ミドル距離でワンチャローンの意識をミドルに寄らせたところで

華麗なるバックスピンキック!

 

那須川は時にトリケラトプス拳のようなものを使う時もあるが
対戦相手の研究までしてきた試合に大技を繰り出すとは予想外

 

那須川はKOで倒すと豪語していたが
まさか見せ技的でもあるバックスピンキックでKOするとは

パフォーマンス性も併せ持った那須川には驚くしかない

那須川天心がムエタイファイター相手に勝利!
試合後と結果は次ページに続く