立ち技最強の格闘技といえばムエタイ

かなり前からムエタイにたいする評価は高く
事実、ムエタイをバックボーンに持つ強い選手は多い

 

あらゆる種類の格闘技がある今でも

やはりムエタイが強いという牙城は揺るがず

ムエタイは今でも恐るべき格闘技の一つ
最強の格闘技として知られている

 

そんなムエタイに挑んだ那須川天心

 

キックボクシング界の天才と
現役ムエタイチャンピオンのワンチャローン

 

那須川天心の相手というだけあって中途半端な相手は用意されない

 

格闘技最強と言われるムエタイの王者に
日本の「天才」キックボクサー那須川天心はどう立ち向かったのか

動画・結果・評価をまとめ

スポンサーリンク

那須川天心とムエタイ

時にムエタイとキックボクシングは同一とみなされることが少なくない

事実、海外サイトでランク付けされた
「身を守るのに最適な10の格闘技」というランキングでは10位に

ムエタイ/キックボクシング

と表記されてしまっている
格闘技最強論に終止符!?あるランキングで決着か?動画あり

 

たしかに共通点はかなりの部分であるものの

その格闘技の発展の仕方や、肝心のテクニック部分に少なからず
しかも重要な差があるのは間違いない
立ち技最強の格闘技はこれだ!ムエタイは本当に最強なのか?

 

というわけで

 

那須川天心のバックボーンはあくまでキックボクシング(あと空手)であり
ムエタイではない

 

また強さに貪欲な那須川天心だが、ムエタイの経験はない
それだけ自身のキックボクシングに誇りを持っているということかもしれない

そんな那須川にとってムエタイファイターと初ファイトとなったのが2016年12月5日
KNOCK OUTの旗揚げ戦での対決となった

スポンサーリンク

ムエタイ側に有利な条件での那須川天心vsワンチャローン

体重は那須川の主戦場である55㎏級で行うことが決定
これは対戦相手のワンチャローンにとっては若干不利なようにも見える

ワンチャローンはスーパーフライ級のムエタイ王者
なので階級自体は那須川よりも軽い

 

しかし

ワンチャローンは母国でバンタム級の選手ともノンタイトル戦をしばしば経験しており
逆に那須川はスーパーバンタム級でも小柄な選手

 

階級を見ると那須川有利にも見えるが
実際は体重に関しては両者の差はほぼなかった

 

なぜムエタイ側が有利となっているのか

 

肘打ち・首相撲からの組みついてからの攻撃あり

 

というムエタイルールに近いものになっていたためだ
同時にこの試合は那須川にとってヒジ・ヒザありの初試合となった

ヒジ・ヒザありのルールに那須川天心の反応は?次ページに続く