立ち技最強の格闘技といえば

ボクシングとか
ムエタイとか

なんとなくそんな感じの格闘技が頭に思い浮かぶでしょう

特にムエタイなんかは「最強」と言われ続け
今でもそう信じられている部分があります

 

とはいえ

 

近年はムエタイの技術が衰えてきているという話もあったり
その他の新興格闘技が生まれてきたり
色んな国の格闘技が手軽に知れるようになった今

 

本当の立ち技最強の格闘技は何なのか?
そしてムエタイはなぜ最強と言われていたのか?

 

を考えてみましょう

スポンサーリンク

立ち技最強の格闘技はムエタイ?

まずは

最強と言われ続けるムエタイ

 

事実だけを見ると

例えば世界最大級の総合格闘技団体UFC
UFCではムエタイをバックボーンにした選手が数多く存在しています

そして打撃力に定評のある選手の多くはムエタイをベースとしていたり
実際、強力なストライカーが多いように思います

 

そして
「身を守るのに最適な10の格闘技」というランキングにて
格闘技最強論に終止符!?あるランキングで決着か?動画あり

ムエタイは10位にランクイン
あくまで護身という名目上のランキングなので少し低い位置に落ち着いたのかも

 

これまでの所、ムエタイは

スポーツとしても
護身としても
優れている格闘技と見られているのは間違いないでしょう

 

実際、その他にも優れた格闘技はありますが

「立ち技最強」

という称号を長く持っているのはムエタイくらいなのでは?

ボクシングもその実戦性は定評がありますが
「立ち技最強」という称号までは手に入れていません

スポンサーリンク

なぜムエタイは立ち技最強たりえるのか

しかし

なぜムエタイは立ち技最強と言い続けられるのか

先の「身を守るために最適な10の格闘技」ではムエタイとキックボクシングがごっちゃにされていますが

正確には違うもの
ムエタイはあくまで

タイ式キックボクシング

であって
既存のキックボクシングとは別物です

 

そもそもなぜムエタイは強く発展したのか

その背景にはギャンブルが絡んでいるようです

 

ムエタイ選手はベット(賭け)の対象
ジムの会長やオーナーは自分のジムの選手に賭ける

で負けると会長に大目玉!
試合後は鉄拳が待っている

 

という
なかなかバイオレンスなスポーツ

 

そのため、どの選手も必死になって技術を磨くし
会長も一儲けするために必死に選手を鍛え上げる

 

結果

超強いムエタイファイターたちの出来上がり!

ってことです

 

ムエタイが「立ち技最強」と言われるようになった背景
そこにはスポーツとしての発展ではなく、賭けとしての発展が絡んでいます

もちろん技術的に膝蹴りや肘打ちみたいな危険な技が認められているというのもありますが
実際の強さの秘密は技術以前の部分が大きいのではないでしょうか

 

今でもムエタイは賭けをしているのか
日本のキックボクシング界でやってたら大問題になりそうな気がしますが・・・

なんかやってそうですね

 

ただ以前よりも賭けの対象が増えた(サッカーとか)ためムエタイに打ち込む人が減って
それが技術低下につながっているという話もありますが・・・

やっぱり今でもムエタイは最強?
その他、立ち技最強の格闘技とは?次ページに続く