川尻達也がRIZIN横浜大会(2017)出場!

スポンサーリンク

そんな川尻達也選手ですが

 

2017年4月16日開催
RIZIN横浜大会に出場!

対戦相手のアンソニー・バーチャック

 

やはり、川尻達也のことを「強豪」として認識しており
日本・RIZINで自分が世界レベルの選手であることを証明すると意気込んでいます

 

そんなアンソニーが発した

過去の人

という表現に川尻が反応

今年39歳になるおっさんのギラギラを見せてやる

とベテランファイターながら熱い発言

 

でもやっぱり

クロン・グレイシーへのリベンジ

というのが目標

やっぱり見どころとしては
この試合そのものというよりRIZINというストーリーを通してクロンへのリベンジなるかというのが川尻選手の見どころでしょうか

スポンサーリンク

2016年末のクロン・グレイシーのグラウンドに沈んだあのファイト
おそらく欲求不満間の残る試合だったのではないかと思います

 

ストーリーとしては

川尻がアンソニーを破って
またクロン・グレイシーへのチャレンジ

というのが一つ

 

ただここでアンソニーに負けたりしたら
観客がガックリするのはもちろんですが

川尻も限界かな・・・

とか思っちゃいますね

 

とにかく
まだまだ鋼の筋肉が健在で
まだまだファイト出来るってところを見たい!

まとめ

・川尻達也の筋トレメニューで重視しているのは「バランス力」
・ベンチプレスは120㎏を10回ほどという記録が
・クロンへの再挑戦にむけて頑張れ!

 

堀口選手もそうですが
UFCから有能な選手が複数RIZINに流れてきています

 

総合格闘技はUFC一強だったいままで

フライ級を盛り上げると明言したRIZIN
そこに賛同して流れてくる選手たち

これはUFC一強時代からの移行なのか?
そして日本から発信する格闘技ができるのか?