(前ページの続き)

 

スポンサーリンク

5.岡見勇信

最後に
岡見勇信選手を挙げたい

 

日本はフライ級層が厚いと言われます
まあ一言でいえば小柄な選手が多いってこと

せいぜいバンタム級くらいまで

 

この岡見選手はミドル級
日本人選手の中ではまだ大きめ(全体から見ると軽量級ですが)

UFCにおいて王座挑戦経験をもっている選手
この辺は堀口恭司とちょっと近いです

 

卓越したグラウンドテクニックと柔軟性は素晴らしいです

そしてリーチがとても長く
長い手足から繰り出される打撃も強烈

 

UFCでの戦績も大きく勝ち越しており、ミドル級でも世界トップクラスのファイターです

スポンサーリンク

ただ連敗してないのにUFCからリリースされてるんですよね
フライ級が不人気で試合が組まれにくいというのは、堀口のRIZIN参戦の際に語っていたことですが
ミドル級も?

それとは別に民族的な問題があるのかも・・・

 

現在はWSOFと契約を結んでいるようです

まとめ

・現在のRIZINでは堀口とRENAが頭一つ抜けているか

 

ボクシングですが、山中選手のV13には期待したいですね

山中選手はなかなかルックスも渋いですし
人気あるのも納得

 

あとは魔裟斗選手みたいなスター性・華を持った選手が現れるとよしってところでしょうか