UFC離脱とRIZIN緊急参戦で格闘技ファンを驚かせた堀口恭司

 

日本の格闘技を盛り上げる

 

今後フライ級に力を入れていくと明言していくRIZIN

RIZINの思惑と堀口の意気込み
その二つが合わさって日本の格闘技界が盛り上がるのは間違いないはず!

 

日本での盛り上がり次第でまた世界の舞台に

ということを考えると
このUFC離脱はポジティブなとらえ方もできます

 

私も当初堀口恭司のUFC離脱を聞いた時は
正直、日本人のトップランカー離脱にショックな部分がありましたが

それでも日本の格闘技界
そして堀口恭司のその後の可能性を考えると今回の選択は悪くなかったかと思いました

 

しかし

 

この突然のUFC離脱・RIZIN参戦に関して師匠の山本KIDはどういう考えを持っているのか?
山本KIDの承諾を得てRIZINに?

スポンサーリンク

堀口恭司と山本KIDの師弟関係

まずは二人の師弟関係についてざっくり

元々、空手家として5歳から空手を習っていた堀口
プロになった今でも空手は継続
UFCで活躍するようになっても空手にこだわってファイト
堀口恭司の空手流派は?UFCでも通用する空手の強さとは?

 

そんな堀口恭司が総合格闘技に魅かれたきっかけとなったのが山本KID徳郁

これはかなり前の山本KIDですね
今はタトゥーが凄すぎて・・・

 

実は身長が低い山本KID
しかし格闘家として自分よりも大きな選手を倒す姿が印象的です

 

そんな姿に魅かれた高校2年生の堀口恭司

 

高校卒業後、親の反対を押し切って上京
山本KID徳郁の内弟子となりました

当時の堀口少年は断られるの覚悟で弟子入り志願に行ったのですが
以外にもあっさりOK

この辺は山本KID選手の人柄か
それとも見る目が肥えていたのか

 

ともかく内弟子として総合格闘家への道を歩むことに

スポンサーリンク

ただ入門当時は堀口選手かなり太っていたそうです
山本KID曰く

パンパンに太ったデブ

と一言

ということはやっぱり山本KIDの見る目が合ったってことかな!?

 

それ以降は山本KIDが堀口恭司の師匠
空手の師匠は別にいます

 

空手をベースとしたファイトは師匠の山本KID徳郁も絶賛!

 

恭司はマンガみたいな戦い方をする

と評価
そして

UFCチャンピオンになって当たり前

とまで師匠の山本KIDを言わせしめた実力派

 

UFCでは師匠の山本KID徳郁はイマイチ活躍しきれませんでした
弟子の堀口はUFCフライ級ランキングで3位という好記録

 

しかし今でも堀口恭司のヒーローは山本KID徳郁

 

お互いがお互いをプロとして評価し合っている素敵な師弟関係と言えるでしょう

UFC参戦にあたって
堀口恭司と山本KIDの間に関係の変化はあった?次ページに続く