世界で通用する日本人

日本では格闘技人気がいまひとつということで
野球選手やフィギュアスケートのような選手の方が報道されやすいですが

 

実際の所マイナースポーツにも世界で活躍する選手はいるわけで
もちろん総合格闘技にも世界で活躍する日本人はいます

そんな総合格闘技界にて
最大手のUFCでトップクラスの活躍をしていた堀口恭司

 

堀口恭司の何が凄いのか

もちろんアジア人なのに外国人と互角以上に渡り合い
UFCトップクラスになった実力もそうでしょう

 

そしてそうなるに至ったファイト

 

日本の国技
空手がベースのファイトなんです

 

日本の選手が
日本の伝統武術で世界を獲る

こんなカッコイイ話があるでしょうか

 

堀口恭司の空手について注目!

スポンサーリンク

堀口恭司のバックボーンは空手!空手で世界に挑戦

まずは堀口選手のバックボーンである空手について
空手へのこだわりが凄い!

 

堀口選手が空手を始めたのは5歳の時
年期はいってます

 

始めたのは父親の影響

インターハイにも出場経験があります

 

堀口選手はかなり空手にこだわりを持っていて

アメリカに活動拠点を移すときも空手の先生に同行してもらったそうです
プロになってからも空手の修練は積み続けていたようですね

 

UFCのみならず総合格闘技の世界で闘う選手は色々なバックボーンを持つ人がいます

 

柔術なんかはメジャーな部類
ボクシング・キックボクシング・ムエタイなんかは無数
国内で空手といえば才賀紀左衛門とかでしょうか

珍しいところではカポエイラ
こちらは日本でも巌流島にて試合をしているマーカス・レロ・アウレリオとか有名だと思います
格闘技団体「巌流島」には名・珍試合が数々!結果と動画まとめ

 

やっぱり自分のバックボーンを大事にして闘う選手はおもしろいですね

スポンサーリンク

堀口選手も空手へのこだわりが強く
自分では

まんま伝統派空手の戦い方

と言っています

 

自分の動きは全部空手で
それをなくしたら自分じゃなくなってしまう

 

今の格闘家・堀口恭司を作り上げたのは空手

 

空手仕込みの早い踏込でKOを量産
打撃が得意のストライカーとしてUFCでもトップレベルに!

 

いつの日か堀口恭司が世界を獲る
もとい、空手が世界を獲る

そんな日が来るかと思っていましたが・・・
残念ながらUFCからは離脱することになってしまいました
UFCから期待の日本人堀口恭司が離脱!rizin参戦理由と真相!

 

それはともかく

 

空手仕込みの早い踏込
ボクシングなどよりも遠い間合いからの打撃

 

なんかは総合格闘技の世界でかなり使えるテクニック
中には堀口の動きに対応できないままKOされる選手なんかも

空手へのこだわりの結果ですね

堀口恭司の空手の流派は?
伝統派空手が強い理由とは?次ページに続く