UFCで活躍していた日本人選手の一人堀口恭司選手

かねてより、UFCでの日本人選手の活躍には・・・
正直、少し物足りない部分がありました

 

そんな中、堀口選手

 

一度は王座への挑戦権もゲットし
UFCフライ級ランキングでは3位にランクインしたことも

 

日本人初の王者が出るなら
堀口恭司のはず

そんな期待の声が多かったのは当然

 

しかし

 

突如、堀口選手がUFCから離脱を発表
そしてrizinに緊急参戦!

いったいなぜなのか?

スポンサーリンク

UFCで活躍していた堀口恭司

まずはUFCでの堀口選手の活躍から
簡単に見ていきましょう

バックボーンは伝統空手
プロ格闘家になってからも伝統派空手の修業は続けていたようです

 

もともと、プロデビューしたのは修斗

しかし修斗での活躍時代もUFCを意識した発言が見られます

 

あくまで修斗は踏み台
UFCで活躍したい

 

と口に出してコメントすることもあったようです(2013年3月)

 

そんな希望が叶ったようで

2013年にUFC側が堀口選手のUFC参戦を正式発表
発表した次の月にUFCでのデビュー戦

ダスティン・ベイグと対戦しました
結果は2RKO勝ち

 

王座挑戦したのは2015年
フライ級の絶対王者デメトリアス・ジョンソンと対戦

それにしてもデメトリアスはやはりスピード感あふれるファイトをします

やはりグラウンドでは日本人は弱いのでしょうか
打撃では決して劣っているとは思いませんが・・・
UFC日本人選手はランキング外・・・日本人はUFCでは無理なのか?

パワーのある外国人選手と闘う時は金網に押し込まれたら不利になりますね
階級は同じとはいえ、やはりそこには歴然とした差があると思います

 

この試合での日本人王座誕生はならず

試合終了数秒前に一本負けを喫してしまいました

 

ただデメトリアスに敗北したと言っても
その他の試合では連勝してるんですよね

 

それになんといってもフライ級ランキング3位

 

日本人での高ランクインはめずらしい
というかこのランクインで

 

デメトリアスへのリベンジ
そして日本人初のUFC王者誕生

 

に否応なしに期待がかかりましたが・・・

スポンサーリンク

UFCランキングから堀口恭司の名前が消えた!

しかし現在のUFCフライ級ランキング
UFCフライ級は停滞中!?ランキングからわかるフライ級事情!

 

残念ながら堀口恭司の名前がありません

 

2016年の8月
フライ級ランキング3位には堀口の名前がしっかりあったのに・・・

 

なんと2017年
堀口選手はUFCから離脱

フリーエージェントに!

なぜ堀口はUFCから離れたのか
世界最高峰の舞台から降りた理由とは?次ページに続く