日本人選手とUFC

日本では地上波でUFCが放送されていないし
ニュースなんかでも特にUFCで活躍する日本人選手が登場しないので

 

いまいちUFC自体の人気や認知度が一般的とは言い難い

 

しかし、UFCで活躍する日本人選手は確かに存在しています

そして
いつの日か日本人選手がUFCで王者になる姿を夢見ることも

 

しかし

 

2017年の初め
UFCで活躍する日本人選手の中で最も王座に近いとされていた堀口恭司選手がUFCとの契約を更新せずにフリーに
堀口選手に関しては一部引退疑惑も!?

 

では現在のUFCにおいて

堀口恭司のUFC引退をもって日本人王者の夢は閉ざされてしまったのか
UFCの日本人選手に期待の選手は?

スポンサーリンク

堀口恭司のUFC引退の衝撃

これまでUFCの日本人勢を引っ張ってきた堀口選手

 

そもそも
UFCでこれまでに参戦した日本人選手はあまり良い結果を残していません

 

例えば
国内では敵なしの中井りん選手

中井りん選手もUFCに参戦歴がありますが
結果はさほど芳しくなかった様子
中井りんはUFCで通用しないのか!?成績が良くなかったわけ?

UFCではあまり試合を行うことなく終わってしまいました

 

これまでにUFCに参戦した日本人選手の活躍を全体的に見ると
勝率は2割もないくらいではないかと思います

 

そんな中

 

日本人選手として最も王座に近づいた
日本人のUFCファイターとして実力も認められていたのが堀口選手

現在、王者デメトリアス・ジョンソンが長期政権を築くフライ級
そんなフライ級において王座が期待されていた選手

2016年11月時での戦績は8戦7勝1敗
1敗は王者デメトリアス・ジョンソン戦のもの

敗北を喫してからは3連勝していた選手

スポンサーリンク

また2016年の11月時ではUFCフライ級ランキング3位

日本人選手のランキングベスト3入りは初
王座奪還への期待もされていました

 

しかし
王座挑戦に照準を合わせ始めたと思いきや

 

2017年にRIZIN参戦を発表
UFCとの契約更新せずフリーエージェントとなったことが判明しました

ただし、格闘技引退というわけではありません
少なくともRIZINには参戦予定

 

やはり現UFCと契約中の日本人選手の中で最も王座に近い選手は堀口選手でした
もちろん期待の選手はいますが
それでも王座はもう少し先の話

 

はっきりいって
日本人選手のUFCフライ級制覇はしばらくの間おあずけになったと思います

 

残念ながら、現在の日本は格闘技ブームではありません
なので

UFCで堀口選手が王座を奪取
少しUFCに目が向くように
日本の格闘技ブーム盛り返しのきっかけに!?

という可能性を期待していた者として
UFCからの引退は残念です

 

RIZINが年末にそこそこの評判だったと言っても高い注目は集められていません
日本の格闘技ブームのためにもUFCでの活躍を期待していたのですが・・・

UFCの日本人選手はもう終わったのか?次ページに続く