現在のUFC王者はつわものぞろい!

どの王者を見ても
すぐには王座交代しそうにない選手ばかり

 

かといってランキングを見れば

必ずしも長期政権が約束されているような状態ではありません

いつ交代してもおかしくないような階級
ケイン・ヴェラスケスやファブリシオなんかが王座を狙うヘビー級なんかも

 

そんな王者の中で
王者の中の王者

つまり最強の王者は誰?

また
過去にも偉大な王者だった選手は多々います

 

そんな過去の王者と現王者を比較して
最強の王者は誰なのか見てみましょう

スポンサーリンク

現在のUFC王者の中で最強は誰?

まずは現在のUFC王者に限定して
最強の王者を考えてみましょう

 

UFCはpound for poundランキングを公開しています
UFC最新ランキングで日本人は何位?UFCを背負える選手は?

このpound for poundランキングは見ての通り
上位15人ほぼすべてが現王者(一部ランキング1位なども含まれていますが)

 

となると

 

このランキングに寄れば
階級などを考えない場合、現UFC選手の中で最も実力ある最強の選手は

フライ級王者
デメトリアス・ジョンソン

続いて
実力・人気・稼ぎすべてにおいてスター選手の
コナー・マクレガー

そして3位は
ライトヘビー級王者のダニエル・コーミエ

となっています

ちなみに4位はフェザー級のジョゼ・アルド

 

このpound for poundランキングを見ると
現在のUFCではどちらかといえば軽量級の王者の方が最強・逸材と見られているようです

 

特に1位のデメトリアス・ジョンソン
デメトリアスはフライ級の中でも小柄な選手

もちろん実力派ではあるのですが

 

仮に階級差がなかった場合
最強の王者はデメトリアス・ジョンソンということでしょうか

 

階級差があって
体重関係なく無差別に王者を戦わせた場合

言わずもがな、体重の重い階級の王者の方が有利なのは想像に難くないでしょう

 

格闘技はある意味単純なスポーツの側面があり
「重い・デカい」
が圧倒的に有利になるスポーツ

となると

体重さも考慮して考えると、当然ヘビー級のミオシッチが最強ということになるんでしょうか

スポンサーリンク

本当に最強の選手は別にいる?

人類最強の男

となるとヒョードルがすぐに出てきますが

あくまでUFCに限定するので今回は除外

 

このpound for poundランキングではない
もっと最強の王者がいるのでは?

現在の王者ではなく
過去の王者も見て

そして「最強の王者」を改めて考えてみましょう

 

とはいっても
UFCの歴史はそこそこ長いし
王座移り変わりもけっこうあるので

中でも群を抜いて偉大だった
「最強」以外の言葉が見つからないような王者

そんな王者がUFCの歴史の中にいたのか?
次ページに続く