UFCで熱いのは男子だけじゃない!

女子格闘技も人気を誇っています

 

UFCではないですが、国内でも女子格闘家は人気
これはRIZINにも出場し、タレント活動も開始したシュートボクシングのRENA選手の影響もあるでしょう
格闘技女子界のクイーン!RENAがツヨカワすぎる!

 

そんな女子格闘技
UFCでの女子格闘家たちもかなり活躍しています

UFCの女子格闘家について
UFC女子格闘技最強はいったい誰なのか?

スポンサーリンク

UFC女子格闘技界最強は誰?現在のUFC女子ランキングから

UFC女子格闘技界最強は誰なのか

それを考えるうえで
まずはUFCが発表しているランキングを見てみましょう

 

現在のUFCランキングによると

 

女子ストロー級王者はヨアンナ・イェンドジェイチク

階級を無視したpound for poundランキングでは7位にランクイン

2015年に当時チャンピオンだったカラ・エスパルザを見事KOし現在の王座へ
バックボーンであるムエタイの技術を駆使して2RでKO

これまでのに4度の防衛戦を経験しており
2017年の5月にはまた防衛戦の予定が

 

女子ストロー級1位
カデーリャ・クラウディア

現在の王者イェンドジェイチクには惜しくも破れているものの
その後は連勝

コメントでも王座奪取を意識したものをだすなど
かなりアグレッシブに王座奪取を目指しているようです

 

女子ストロー級2位
カロリーナ・コバルケビッチ

関係ないけど美人です
UFCの女子選手には美人な選手が多い気がします

2017年の5月にはランキング1位のガデーリャと対戦予定があります

バックボーンはなんとクラヴマガ
コーチングの資格も持っているようで
プロのファイターとなる前はクラヴマガのインストラクターが仕事だったコバルケビッチ

まさに人生を戦いに投じてきた女性

スポンサーリンク

女子ストロー級もまだまだ王座移動の可能性は高いですが
どちらかといえば盛り上がっているのは女子バンタム級でしょうか

 

まず
現女子バンタム級王者アマンダ・ヌネス

幼少期から柔術や空手、ボクシングなどの格闘技を学んで育ったアマンダ
アグレッシブなファイトで人気

元王者のミーシャ・テイトを1Rで一本勝ち
その後UFC最強と言われていたロンダ・ラウジーをKOして王座防衛

ロンダ・ラウジーKOでさらに株を上げたアマンダ
今後は長期政権となるかもしれません

 

女子バンタム級1位
ワレンチナ・シェフチェンコ

格闘技は家族の伝統
家族みんななんらかの格闘技を習得しているという変わった家系

ムエタイ・サンボ・柔道・レスリングなど多くの格闘技経験者でもあり
オールラウンドに力を発揮できる選手でもあります

現王者のアマンダ・ヌネスには敗北したものの
それ以外は高い勝率を誇る選手です

女子バンタム級2位、3位
 注目の女子格闘家は次ページに続く