圧倒的なテクニック
長いリーチ
 驚異の運動神経

元UFCのライトヘビー級王者ジョンジョーンズ

 

強力かつ時に変則的で痛快なファイトをすることもあり
UFC内部からも

これまでにない新しい「ニュータイプ」のファイター

と評されたこともある選手

 

おもしろい動きやファイトをするだけではなく
長くライトヘビー級王者を維持していた実力派の選手でもあります

 

そんなジョンジョーンズのUFCまでの道のりやUFCでの活躍
カッコイイ試合動画まとめ
最近の試合・戦績

スポンサーリンク

元UFCライトヘビー級王者!ジョンジョーンズの凄さ

年齢:29歳(2017年3月時)
身長:193cm
体重:91㎏
バックボーン:レスリング・柔術・ムエタイ

 

UFC最強

 

かつてはそんな風に呼ばれていた経験もあるジョンジョーンズ
以前はpound for poundランキングにて1位を獲得していたこともありました
※現在のpound for poundランキングは異なっています
UFC最新ランキングで日本人は何位?UFCを背負える選手は?

 

元々大学で司法学を学びながらレスリングをしていたジョーンズ
しかし、当時交際していた女性の妊娠が発覚

学生だったジョーンズは急きょお金が必要となります

そんなことがあったため、総合格闘技の大会でお金を稼ぐことに

 

レスリングの経験があるとはいえ総合格闘技の経験はなし
無茶なように思えますが・・・

 

3ヶ月後には総合格闘技のリングで闘うことに
すべての試合に勝利しています

UFC加入前から強さは圧倒的だったようです

 

ジョンジョーンズが強い理由
たった数か月で総合格闘技に出場し、試合で大活躍できた理由

テクニック以前にその恵まれた体格
身長やリーチが関係しているでしょう

190cm

当然普通のアメリカ人よりはかなり大柄
さらにUFCのライトヘビー級内で見てもトップクラス

 

リーチの長さはUFC最長です

 

さらにレスリングで鍛えられた重心
リーチの長い打撃とレスリングの重心の強さ
総合格闘技3ヶ月で全試合勝利という裏にはこの2点が大きくかかわっていたと思われます

 

2008年にはプロの総合格闘家デビュー
同年にUFCに参戦

業界最大手のUFCに1年足らずで立ったことになります
しかもUFCデビュー戦を勝利!

スポンサーリンク

UFCでの戦績を見ると

1度だけ敗北しているもののその他は全勝!
この敗北というのも反則負けなので実質無敗の強さを誇ります

 

王者が強いのは当然ですが、ジョンジョーンズのような絶対的な強さを誇る選手はチャンピオンでなくとも常に研究される側にあります
そんな状況でも無敗ということ

UFCでも彼に匹敵する選手はいまだ表れていないのではないでしょうか

 

UFCでのライトヘビー級王者になるのにかかったのは、わずか3年
23歳でUFCの王者に輝き、8度の防衛に成功しています

ジョンジョーンズの試合が凄い!
華麗な技の数々を習得できた理由とは?次ページに続く