格闘技のメインはヘビー級

いやいや・・・

フライ級も熱い!

 

フライ級はUFCで最も軽い階級
身長も小柄で耐重も軽めの選手が在籍しています

 

小柄な選手の試合なんか面白いの?
やっぱり格闘技はデカい者同士のぶつかり合いでしょ!

 

そんな声も少なくないですが・・・
個人的にはヘビーよりもフライ級の方が好きな試合もあります
フライ級のスピード感とテクニックもなかなかいいもんですよ

 

しかし

現在のUFCフライ級は停滞気味!?
UFCの最新ランキングから見るフライ級事情

スポンサーリンク

UFCの最新フライ級ランキング(2017年2月時)

まずはフライ級のランキングをザックリ見てみましょう

全体のpound for pound ランキングについてはこちら
UFC最新ランキングで日本人は何位?UFCを背負える選手は?

※選手個別のプロフィールなどについては準備中です

 

王者:デメトリアス・ジョンソン

年齢:30歳
身長:160cm
体重:56㎏

現在の所フライ級の絶対王者
現在の所10度の防衛戦を行い10連勝中!

 

1位:ジョセフ・ベナビデス

年齢:32歳
身長:162cm
体重:56㎏

王者デメトリアスとは過去2度対戦しており2度の敗北
しかし最近は6連勝中
こちらもなかなかの強者

 

2位:ヘンリー・セフード

年齢:30歳
身長:162cm
体重:56㎏

過去にレスリングでオリンピック選手にもなった強豪
最近は王者デメトリアスとランキング1位のジョセフに敗北しているものの・・・
それ以前は連勝を重ねていました

 

3位:ジュシー・フォルミーガ

年齢:31歳
身長:165cm
体重:56㎏

柔術や柔道をバックボーンに持つ選手
UFC以前は一度だけ判定負けした過去を持ちます

 

4位:ヘイス・ウィルソン

年齢:32歳
身長:162cm
体重:56㎏

柔術をバックボーンに持つ選手
柔術経験者の選手はUFCに多く、その柔術を駆使していい試合をする選手が多いです
2017年の2月に日本の佐々木憂流迦選手に勝利しています

 

スポンサーリンク

 

5位:セルジオ・ペティス

年齢:23歳
身長:167cm
体重:56㎏

他の選手と比較してひと際若い選手
高校を出てすぐ格闘家に、18歳でデビュー
初めての試合は15歳の時だったそうです

まだまだ若いし今後の成長も期待されます

 

6位:ダスティン・オルティス

年齢:28歳
身長:165cm
体重:56㎏

スピーディな試合運びが好評な選手

7位~15位は次ページに続く