コイツ、ステロイドやってるやろ・・・

かねてからたまに思ってました
UFCで活躍するブロック・レスナー選手

 

実はUFCのヘビー級の試合を始めて見たのはブロック・レスナーの試合
見たのが子供の頃だったので

やっぱ外国人はデカいなぁ
ヘビー級ってこんなに凄いのか

そんなことを思ったのを覚えています

 

またプロレス界でも大活躍する選手

 

そんなブロック・レスナーについて

これまでの総合格闘技での試合動画
ここ最近のMMA引退報道
最新の試合(2017年2月時)まとめ

スポンサーリンク

ブロック・レスナーのUFCでの活躍

まずはブロック・レスナーの活躍や略歴を簡単に
ここではUFCやMMAのもののみを見ていきましょう

生年月日:1977年7月
身長:191cm
体重:130㎏
バックボーン:レスリング
階級:ヘビー級

 

レスナーといえば、MMAだけではなくプロレス界でも活躍した選手
新日本プロレス在籍経験も

プロレス界大手の団体WWEとの契約時代は

「野獣の化身」
「征服者・支配者」
「ザ・ビースト」

などと呼ばれていました

まあプロレスは選手を強く見せるのが上手ですが
そんな異名に負けない選手でした

 

プロレス界での実力もかなり高く評価されており
様々なスーパースターからプロレスに戻ってきてほしいというオファーを受けています

ここでは総合格闘技での活躍を見てみましょう

スポンサーリンク

総合格闘技には2007年にデビュー
1Rにマウントパンチからのタップで勝利

同年にUFCと正式に契約

 

2008年にはUFCヘビー級王者に
なんとUFCデビューしてからまだ4戦しかしてない状態での王者

この超速出世は異例
現在の所この記録を破るほどの速い出世はありません

現在のヘビー級の状況を見ても現在の上位陣を圧倒できるような選手は現れないでしょう
となると、今後もこのレスナーの記録は最速での王者記録になるのではないでしょうか

 

2009年には初防衛
当時のランキング1位を2Rで叩きのめしました

同年に大腸憩室炎に
現役復帰は困難かと思われていましたが復帰

 

しかし2010年にはケイン・ヴェラスケスに王座を奪われることに

このケイン・ヴェラスケスとは一言でいえば運動神経が化け物みたいな選手
レスナーも相当なものですが、スピードはそれ以上

現在のヘビー級ランキングでも上位にランクインしています
UFCヘビー級ランキングまとめ!注目選手の試合動画も!

 

2011年自ら指名したアリスター・オーフレイムと対戦
敗退によりリング上で引退を宣言

ちなみに、アリスター・オーフレイムも相当なパワー・打撃力の選手
こちらもヘビー級ランキングでは上位に
UFCアリスター・オーフレイム試合動画!最新の試合結果は?

 

しかし2016年には総合格闘技に復帰しています

 

現在はベテランファイターと呼ばれる年齢になったものの
筋肉は健在!

引退して急に小っちゃくなっちゃった選手は結構いますが

ブロックレスナーはいまでも強い!
マーク・ハントに判定勝ちしています

ブロック・レスナーに再度引退疑惑!?
UFCからリリース?次ページに続く