地上最強の男
総合格闘技界最強

そんな異名を持つ男
ロシアのエメリヤーエンコ・ヒョードル

 

PRIDE存命時は彼のファイトに興奮しっぱなしでしが

 

今でも「ロシア出身の格闘家」とか聞くと
もしや第2のヒョードルが生まれるのでは!?
と興奮してしまいます

また、ロシアの格闘技というだけで
「なんか強そう」
そんな感覚を持ってしまう

 

ロシアが強い

 

そんなイメージを強烈に植えつけられたことにヒョードルの活躍が無縁だったとは思えません

総合格闘技界地上最強

 

しかしヒョードルは総合格闘技最大手のUFC参戦経験はありません

 

ヒョードルは本当に最強なのか
UFCから見るヒョードルの姿
もしもUFCランキングとヒョードルを照らし合わせたら

などまとめ

スポンサーリンク

今でも最強?総合格闘技界最強の男と言われるヒョードル

PRIDEが存命時
ヒョードルは格闘技界で暴れまわっていました

 

日本での強さはもちろんのこと
世界でもその強さは評価されています

日本・アメリカを問わず「世界最強の男」と呼ばれ
ロシアではスポーツマスターという称号も持っている

 

そんなヒョードルですが

 

2011年にアントニオ・シウバとの対戦後

きっと、離れる時がやってきたんだ
すばらしい時間を過ごせた

との発言の後
時には現役続行発言なんかもあり、数試合を行いましたが

 

2012年6月に引退を表明
ロシア格闘技連盟に努めるなど最強の男の幕引きかに思われましたが

 

2015年に急きょ電撃復帰!
2015年の12月31日にはRIZINで試合を行っています

スポンサーリンク

対戦相手はシング・心・デシャブ
ヒョードルとは違い20代の現役盛りの年齢

 

正直、この試合が始まる前は一抹の不安がありました

年齢もあるし
引退後の格闘技から離れていた期間を考えると・・・

いくらこういった事情があろうとも
PRIDEでの華々しい活躍を見せてくれた選手がリングに沈むのを見たくはありません

 

2016年の年末でもベテランファイターとなったミルコが試合を行いましたが
そちらも見る前は若干の不安を隠せませんでした・・・

しかしさすがヒョードル
最強の男健在の姿を見ることができました

ベテランの圧に押され気味なシング

試合は全体的にヒョードル優勢で進み
最後のグラウンドではシングも頑張ろうとしたものの、結果的にはヒョードルが制しました

 

その後2016年に行われた試合でも(国外)勝利
こちらは判定勝ちしています

どうやら最強の男ヒョードルはまだまだ元気!
最盛期には劣るものの、まだまだ若い選手には負けないパワー・テクニックを持っているようです

UFCとヒョードルの関係は?
なぜヒョードルはUFC非参戦なのか?次ページに続く