国内でも一部の女子格闘家が人気なように
海外・UFCでも女子格闘技は人気

 

実際のところ

ロンダ・ラウジー選手のような「美女×格闘技」という人がUFCには結構多く
UFCでの女子格闘技人気は今に始まったことではありません
格闘技女子が可愛すぎる!かわいい選手の画像まとめ

ある意味、日本の女子格闘技の認知度・人気がUFCと比較して遅れている証拠かもしれません

 

まあやはり、国内での地上波放送とかが今は年末のRIZIN位しかないですから
そうなると出場したRENA選手とかに注目が集まるのは仕方のない話でしょう
(まあ実際RENA選手は超かわいいですし!)

 

さて

UFCの最新ランキングにおいて
女子格闘家の活躍が見られます

 

UFCの女子格闘家のランキング
そして日本人女子格闘家のUFCについて

スポンサーリンク

女子選手もランクイン!UFCの最新ランキング(2017年2月時)

まずは、UFCの最新ランキングについて
(2017年2月時)
詳しくはこちら
UFC最新ランキングで日本人は何位?UFCを背負える選手は?

 

このランキングは「pound for pound」で選出されたランキング

「pound for pound」とは
ザックリ言うと

もしも階級とかなかったら
テクニックを公平に比較したら誰が1位になるのか!

という観点で選手をランキングしたもの

 

ランキングについて
全体は別記事を見てもらうとして

ランクインしている女子選手をピックアップしてみてみましょう

スポンサーリンク

7位:ヨアンナ・イェンドジェイチック

女子ストロー級の現チャンピオン

2015年以前はほとんどの人が注目していなかった選手
しかし当時のストロー級チャンピオンを完全にノックアウトしたことで一躍注目を浴びることに

現在までに5回の防衛を行っています

 

11位:アマンダ・ヌネス

女子バンタム級の現チャンピオン

19歳でプロ格闘家としてデビュー

「UFCで最強女子」と言われたロンダ・ラウジーを返り討ちにした実力者

現在までの防衛は2回ですが
ロンダ・ラウジーがいるというだけでかなりチャンピオン防衛が難しい階級だと思います

 

ランキングには女子選手は2人ランクイン
チャンピオンではないもののロンダ・ラウジー選手とか入ってるかと思ったんですが・・・

ここまでは「pound for pound」でのランキング
女子ストロー級・バンタム級ごとに見るランキングは次ページに続く