国内の女子格闘家の中ではほぼ無敗
実力・ルックスともに定評のある中井りん選手

 

ここ最近はパンクラスとの契約解除問題でもめている様子に注目が集まっていますが
中井りんの活動休止は何故?判明している理由・真相まとめ

タイミング的に女優の清水富美加さんとかぶってしまい
今後の展開が暗いものになるかもしれない・・・
と一抹の不安を隠せません

 

しかし

 

しばらくは活動休止を発表していますが
またいつの日かリングに戻ってくる希望もあるようなので

ゆっくりその日を待ちましょう

 

というのも

 

ここまで活動休止で影響を与えるのも中井りん選手の実力が国内
もしくはアジアでも突出しているため

しかしかつてufcに参戦した際には・・・
良い結果を残せなかったようです

 

国内と国外では成績に大きな差がある

いったいこれはなぜなのか
中井りんが世界で通用しないというだけの話なのか

スポンサーリンク

ufc参戦と中井りんの成績

まずは中井りん選手のufcでの成績
中井りん選手はufcでは2試合行っています

2014年のミーシャ・テイト戦
2016年のレスリー・スミス戦

たった2試合!?
まあ2試合だけでも総合格闘技最大手の舞台に立てただけでも凄いんですが

 

しかし、日本人選手の中にはファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した選手もいるし
五味選手を代表としてある程度の成績を上げている選手も

それに比べると中井りん選手の2試合というのは少ないと思います

 

また成績は

2試合とも敗北!

これにはどうやら契約に際して裏事情があったようですが・・・
中井りんufcリリースの裏側に旦那!?判定に不服で提訴も?

 

まあ契約トラブルはさておき
「アジア人女性最強」と言われていた中井りん選手にしては少し残念な成績

実際、国内ではほぼ負けなし
外国人選手と対しても決して劣らないフィジカルやパワー

 

2014年にufcで対戦したミーシャ・テイト選手
彼女は

 

彼女(中井りん)と闘うための準備として男性とスパーリングした

 

とも語るくらい
フィジカル面や実力は買われている様子

なぜこの成績におさまってしまったんでしょう

スポンサーリンク

中井りんがufcでは通用しないのか!?

では中井りんは世界・ufcでは通用しない選手なのか

悲しいことに
そういう見方も少なくありません

 

ロバート・サージェント氏(MMARising)によれば

 

ケージを出た中井りんは信じがたいほどナーバスに見えて
もうここに戻ってくることはなさそうだった
まあ思いがけないことではないが

 


直接的に実力がないとは言っていませんが

「まあそうだよね」

みたいなニュアンス

でも負けてケージから出てきた選手はみんなナーバスになるもんでしょ
と反論してみたり・・・

では中井りんはufcで通用しなかったのか?
考えられる要因とは?次ページに続く