東洋が誇る伝統文化
東洋のファイティングスタイル

 

武術

 

いまでも「武術」と聞くとボクシングのような西洋格闘技に比べて神秘性を感じてしまう
そんな人もいるんじゃないでしょうか

 

まあよく聞く

武術的な体

の話なんかは、武術未経験者にとっては何を言っているのかわからない・インチキ臭いもんです
ただひとたび武術をかじってみると・・・

そういうことか!

と武術の奥深さにハマっていく人が続出!
そんな魅力が武術にはあります

 

そんな神秘性・魅力に魅かれたのか

武術の門をくぐる老若男女が後を絶ちません

また映画や漫画の影響で自分もやってみたいと奮起する人も
かくいう私も格闘技を習い始めたのはそんな映画や漫画の影響でしたし

 

では、習い事におすすめな種類の武術は?
個人選になりますが、習い事におすすめな武術の種類をまとめ

スポンサーリンク

武術は「大人の習い事」?

武術は大人の習い事

たまにそんなことを思います

 

若いころ格闘技を習うのはどういった理由か
あくまで私の場合だと

強くなりたい!

この目的が一番でした
格闘技を習っていた多くの人が若いころはこういった目標を掲げて格闘技なり武術なりに精を出していたのではないかと思います

 

ぶっちゃけ武術の特徴であり素晴らしい点である

礼儀作法
心の鍛錬

たまにわずらわしくなる時がありました・・・

 

大人が武術をすることでまた新たな視点で武術を習い事にできるはずです

もちろん「強くなる」という目的を捨てる必要はないと思います

しかし、若いころはおざなりになってしまいがちな礼儀や心の鍛錬の部分
こういったことをより深く考えながら習い事を行えるのは大人になってからではないでしょうか

スポンサーリンク

子供の習い事としての武術

とはいえ
子供の習い事としても武術が適さないわけではありません

 

よく

武術は格闘技よりも礼儀が身につく

ということをアピールする人もいますが
正直な話、あんまりそういう実感はないです(私も含めて)

まず、上にも書いたように
「強くなる!」
が第一ですから

 

私の周りが偏っていたのかもしれませんが、ヤンキーは空手率が高かったような気がします・・・

 

では、子供が格闘技を習うことで得られるメリットは何か

 

個人的には自尊心を持つことができる

子供が習い事として、武術・格闘技を行う一番のメリットではないでしょうか

 

この「自尊心」って結構大事なことで
自信を持つことにつながったり
積極的にいろんなことを行うことにつながったりします

 

武術によって身につく自尊心

上では「大人の習い事」と書きましたが
子供にとっても武術を習い事にするというのは良い影響があるのではないかと思います

では、どんな武術の種類が習い事として適しているのか
いくつかおすすめできる武術について次ページに続く