喧嘩で使えないと言われる格闘技とは?

スポンサーリンク

ではその逆

喧嘩で最強どころか
絶対に使えないと言われる格闘技

とはいったいどういうものなんでしょうか

 

そもそも実際のストリートファイトはどんな感じで起こるのか
動画がありました

まずスピード決着ということ
動画では2,3秒くらいですね

 

もうすこし特徴を見ると

・近距離
・先手必勝

普通の格闘技の間合いとは少し異なっています
かなり近い距離

さらに格闘技的な間合いの取り合いはなく
先手必勝で勝敗がついています

 

動画で見ると格闘技とはかなり違うということがわかります

スポンサーリンク

ではどういった格闘技が喧嘩では使えないのか

 

まず間合いが必要とされる技が多い格闘技
さらにスピード決着に向いていない動きの大きい格闘技

 

必然的にこういった特徴のある格闘技は喧嘩に向いていないと考えられます

 

となると
例えば、韓国のテコンドーとか

とび技に華麗な踵落とし
見ている分にはとてもきれいな格闘技ですが

喧嘩となると話は別

韓国のテコンドー修練者は実戦性もアピールする人がいますが
リング上はともかく、路上での喧嘩となると実戦性に疑問の声が上がるのは仕方ないでしょう

 

そしてブラジルの格闘技
カポエイラ

カポエイラは

ダンス×格闘技

という異色な格闘技
リングで活躍する選手はいるものの
ストリートファイト・喧嘩となるとあまり向いていないと思われます

ただカポエイラも立ち位置が微妙な格闘技

開き直って「ダンス・即興芸術」とすれば格闘技として弱いということは言われずに済むんですが・・・

 

そもそもは格闘技的・喧嘩的な面もあった格闘技なのかもしれませんが
現在の状況を見ると喧嘩最強格闘技からは外れてしまうでしょう

では喧嘩最強の格闘技は?
次ページに続く