スポーツ選手のお金事情って気になりますよね

ゴルファーなんかはものすごいデカい家に住んでいたり
海外のスポーツ選手は映画スター並みの家に住んでいる人もいたり

日本では賞金以外のCM契約などでガッポリ儲けているのが実際です

 

格闘家の場合はファイトマネー
総合格闘技の選手のファイトマネーっていくらくらいなんでしょうか

 

一時期のブーム全盛期のころならいざしらず
ブームが落ち着いた今

彼らは食えているのか
総合格闘家の懐事情はどうなのか

スポンサーリンク

格闘家・スポーツ選手の気になるお金事情

少し格闘家を含むスポーツ選手のお金事情について
日本と海外ではかなりの違いがあることを紹介しておきましょう

 

オリンピックが特に顕著に違いが表れるのではないかと思います

例えばお隣の国の韓国
金メダルを獲得すると一生安泰とも言われています

 

しかし日本
金メダルを獲ろうが一選手
スケートの浅田真央選手なんかは金メダル獲得後も専用リンクがつくられるわけでもなく練習していました

 

では日本のスポーツ選手は軒並み貧乏なのか

 

というとそれは別の話
多くのスポーツ選手は大会などで活躍後、スポンサー契約(CM契約)を結びます
その契約料がものすごく高いわけです

 

少し前に、ゴルフの石川遼選手が
「賞金をすべて被災地へ寄付する」
なんてことを宣言していました

でもぶっちゃけ、彼にとって賞金なんかはちょっとした金(一般人にとっては大金ですが)
実際のところその数十倍以上のお金がスポンサー契約量として入ってくるわけです

 

ただ、総合格闘家のような格闘家の場合
ファイトマネー・賞金
この二つが特に国内では大きな収入源ではないかと思います

格闘技ブームのころはCMなどにも格闘家がたくさん出演していましたが
いまは残念ながらあまり見ることは無くなってしまいました

 

そう考えると
総合格闘技の選手は他のスポーツ選手と比較するとお金がない部類に分けられるのかもしれません

スポンサーリンク

大手総合格闘技団体のファイトマネーはいくら?有名選手は?

では有名選手のファイトマネー(予想)を見てみましょう

 

まずは年末にも活躍したRENA選手

2016年末のRIZINでは瞬間最高視聴率を記録したのはRENA選手の試合でした
また、タレント活動開始にも伴い注目度が増していっている選手です
格闘技イベントライジン地上波放送の視聴率は?予想より上?

 

RENA選手はシュートボクシングの選手
ボクシング界では

日本ランカークラス:30~100万円
A級のボクサー:15~50万円

程度のファイトマネーだと言われています
世界ランカー同士の試合なら億単位のお金になることもあります

 

RENA選手は日本の女子格闘技界で人気・実力ともに一流の選手
先のボクシングのファイトマネーでいう所のA級・日本ランカーくらいはもらっている

つまり
50~100万円くらいのファイトマネーではないかと思われます

たしかRENA選手はRIZIN出場にあたって海外でトレーニングしてました
RIZINはお金があるようなので、最低でもそのくらいはあるのではないかと思います

その他、総合格闘技選手のファイトマネーは?
次ページに続く