格闘技経験者の喧嘩を動画で

スポンサーリンク

それでは、格闘技経験者のファイトを見てみましょう

日本ではあまり見かけませんが
なぜか海外では格闘技経験者のファイトがアップされています

海外の治安が悪いというのもわかりますが
それ以上に、誰が撮影しアップしているのかがちょっと気になりますね(笑)

 

では最初は有名な
ボクサーと喧嘩師たち

喧嘩師が頭に血が上った状態で近づく中
ボクサーが完全に間合いを計りながら後退

フックで二人をKO

ローキックをする喧嘩師が虚しい・・・

 

この動画はかなり有名ですが
しかし喧嘩のファイトと格闘技のファイトを見るにはいい動画となっています

喧嘩の場合、間合いという概念があまりないようです
他の動画でも喧嘩慣れしていない頭に血が上った喧嘩ファイターは間合いをはかることなく突っかかっていっています

 

では喧嘩慣れした喧嘩師ならどうか

黒い服の男
格闘技経験の有無は不明ですが、喧嘩慣れ・それに近い状態を経験したことのある人に見えます

脱力と力を入れる瞬間を見事に使い分けている感じ
これぞストリートファイト

脱力で隙をつくり
相手が隙を見せた瞬間に一撃!

喧嘩の場合、決着は一瞬です

スポンサーリンク

では他の格闘技経験者・「弱い」と言われる格闘技の経験者の喧嘩はどうか
テコンドーの喧嘩

使えないと言われることの多いテコンドーですが
相手が格闘技経験者でない場合はこの通り

回し蹴りをヒットさせて終了

実際格闘技ならレフェリーが止める場面ですが
喧嘩の場合はこうなると追撃
もうテコンドー使いの方が勝利確実です

やはり喧嘩という場面になっても格闘技で培った対した時の冷静さなどは喧嘩でも生かすことができます

 

続いては
中国武術の中でも実戦的と謳われる「詠春拳」

海外の喧嘩って腕広げて近づくのがステータスなんでしょうか(笑)
隙だらけですね・・・

見事に若い男性へのパンチでダウン!

 

武術系はやはり強いですね
そもそも試合のようなルールがある場面では実力を発揮しきれない武術
ノールールのストリートファイトで最大の力を発揮できるということでしょう

やっぱり格闘技経験者は喧嘩で強いのか?
次ページに続く