喧嘩と格闘技は全然違う!

いったいどうなるのか

 

喧嘩=なんでもありのヤバい世界
格闘技=ルールはあるけどテクニックのある者同士が殴り合うハードな世界

 

二つとも生易しい世界ではありません
まあ喧嘩師という名前の方がちょっと怖そうだけど・・・

 

そんな格闘技経験者の喧嘩動画というのはいろいろとあります
特に海外には

いったい格闘技経験者の喧嘩とはどんなものなのか
リングではないリアルファイトとは?

スポンサーリンク

喧嘩と格闘技はまったくの別物!

闘うんだから一緒でしょ!?

喧嘩と格闘技は何が違うのか
もちろんルールのあるなしというのはもちろん一つです

 

しかし

そもそも間合いやその他のテクニックも格闘技と喧嘩ではまったく異なります

喧嘩に近い格闘技といえば地下格闘技
しかし、これも「格闘技」と名がつく以上必ずしも喧嘩と同じとは言えません

 

とはいえ
地下格闘技に参戦経験のあるオードリー春日さんによれば

「地下格闘技はテクニックとかよりも喧嘩の度胸」

とのことです
オードリー春日地下格闘技参戦!衝撃の試合動画

とはいっても
なんだかんだで格闘技経験のある人たちなのでやはり間合いは格闘技的になります

 

ただ地下格闘技が喧嘩と近い点としては、とにかく試合が短めということでしょうか
喧嘩も基本的に数秒という短時間で終わるのと同じく
地下格闘技の試合も短時間で終了する試合が多いようです

スポンサーリンク

格闘技vs地下格闘技はどっちが強い?

では

喧嘩に近い地下格闘技と
テクニックの格闘技

これはどちらが強いのか

 

実はこの疑問には答えが出ているようです
(あくまで一つのケースとして)

 

それは地下格闘技大会「KRUNCH」でのこと
なんと地下格闘技チームが格闘技チームに圧勝してしまったんです!
地下格闘技最強は誰?人目につかず行われる試合とは?

あくまで一つの大会での結果です
しかし、「喧嘩と格闘技どっちが強い」という疑問に対しての一つの答えになったのは間違いないでしょう

 

ただしこれも考え方によっては

テクニックの格闘技修練者
テクニック+度胸の喧嘩(地下格闘技)

こう考えれば、格闘技経験者が敗北したのは当然のことなのかもしれません・・・

では実際の路上でのリアル喧嘩
格闘技経験者が喧嘩したらどうなる?次ページに続く