総合格闘技界最大手のUFC

そんなUFCで活躍する選手
五味隆典選手

 

最近では2016年の12月31日にTBS「KYOKUGEN」にて試合を行いました

結果としては引き分けに終わってしまいました
魔裟斗選手のローキックに苦戦していた様子が印象的です

 

しかし、格闘技全盛期時代はそんな魔裟斗とともの一時代を築いた選手
また、UFCとも契約している数少ない日本人選手でもあります

そんな五味隆典選手の名試合
素晴らしい試合の動画を見てみましょう

スポンサーリンク

五味隆典選手とUFCでの試合歴

まずは五味選手について簡単にUFCでの経歴を見てみましょう

名前:五味隆典
生年月日:1978年9月18日
身長:173cm
体重:70㎏
階級:ライト級
バックボーン:レスリング、ボクシング

 

UFCに参戦したのは2010年の事
UFCデビュー戦は黒星となってしまいました

デビュー後
デビュー2戦目で1勝したものの
その後、2試合連敗してしまいます

 

しかし、2012年以降は持ち前のアグレッシブなファイトにより勝利を重ねます

 

もともとKOでの勝利にこだわりがある攻撃的なファイトスタイル
外国人選手相手でも戦える素質とテクニックを持っています

 

しかし、日本を主戦場として闘っていたころの成績と比べると・・・

 

日本での五味選手の戦績は
35勝12敗13KO(無効試合1試合)
という成績

「火の玉ボーイ」という異名に劣らない成績です
しかし、UFCに移籍後
もちろん勝利もあるものの

4勝7敗2KO

という戦績に収まってしまっています

 

日本の四角形リングとUFCのオクタゴンリング
この違いでうまく実力を発揮できない選手は多いと聞きますが
(UFCのオクタゴンリング)

最近では2016年の7月
ジム・ミラーにTKO負け
これで3連敗となってしまいました

スポンサーリンク

五味隆典のUFCでの試合動画

しかし、日本ではかなりの勝利を挙げている選手
実力はあるはずです

 

しかし、噂では五味選手は練習嫌いとのこと

 

UFCでの活躍がイマイチなのは、これまで練習ではなく才能で闘ってきた五味選手
しかし、広いオクタゴンリングでその戦い方ができなくなったからでは!?

 

と噂されています

 

とはいえ、日本での活躍が消えるわけではありません
UFCでの試合動画の前に
まずは日本での試合動画

まずは2016年年末の魔裟斗選手との試合
レジェンド同士の試合となりました

結果はドロー

というか、魔裟斗は引退してから結構時間がたっているはず
よく動けるなぁと

まあK-1ルールなので
現在MMAで活躍している五味選手ではなく魔裟斗選手の土俵
そのわりにはよく五味選手も闘っていると思います

魔裟斗選手のローのせいでなかなか踏み込めない五味選手
それでも大ぶりのパンチやカウンターをとっているのは凄いと思います

その他、UFCでの試合動画は次ページに続く