約7年間も無敗記録を誇った最強のファイター

 

ブラジルの「スパイダー」ことアンデウソンシウバ選手

 

総合格闘技最大手のUFCにて王座在位期間最長を誇り
最多連勝記録も持つ選手

ブラジル人のファイター・格闘技選手はたくさんいますが

やっぱり南米系の人って強いですね
ブラジル人ってみんなこんな感じなんでしょうか・・・

 

そんなアンデウソンシウバ選手のファイト動画がカッコイイ!
爽快なKOやパワフルな試合にスカッとすること間違いなし!

スポンサーリンク

「スパイダー」ことアンデウソンシウバ選手について

まずはアンデウソン・シウバ選手について簡単に
経歴などを見ていきましょう

本名:アンデルソン・ダ・シウバ(Anderson da Silva)
愛称:スパイダー
生年月日:1975年4月14日
出身:ブラジル
バックボーン:テコンドー、ブラジリアン柔術、ムエタイ、カポエイラ

 

バックボーンに「カポエイラ」が入っているあたりブラジルですね

あんまりカポエイラが戦闘向きとは思いませんが
手足の長いアンデウソンシウバ選手にとっては武器になるのかもしれません

 

愛称の「スパイダー」
これは長い手足からついた名前だそうです
もしかすると子供のころから好きだった「スパイダーマン」とも関連しているのかもしれません

経済的な理由から叔母の下で育ったアンデウソンシウバ選手

テコンドー8年
ムエタイ3年
総合格闘技を7年

という非常に長期間のトレーニング期間を経てシュートボクセアカデミー本部へ移籍し
2001年に修斗に参戦

格闘家としてはかなり遅めのデビューとなりました

 

UFCには2006年から参戦

UFCに参戦してから2013年まですべての試合に連勝
キャリア初のKO負けとなります

UFCに参戦してからの7年間無敗だったわけです

 

その後、敗北したクリス・ワイドマンに再戦するも
試合中に足首を骨折
残念ながら連敗に終わりました

 

その後ステロイド疑惑や
リオ五輪にテコンドーで参戦表明するもドーピング疑惑の訴訟に専念するため断念

 

2016年の最近の試合では判定負け

 

と骨折後の活躍はイマイチという感じ

骨折時には

もう一度チャンピオンになるまで格闘技を引退することはない

と明言していましたが・・・

 

このまま敗北が続いてしまうのか
またチャンピオンに返り咲くのか

ただ年齢的に考えても、若くはないので・・・

 

本人は格闘技引退後は俳優になりたいなどの夢があるようで
演技レッスンなども行っているようです

スポンサーリンク

アンデウソンシウバの試合が凄い!爽快格闘技動画

最近はイマイチといっても
そもそもはUFCで7年間の無敗記録を持つような選手!

 

やっぱり勝ち続ける圧倒的な強さは爽快です
KOシーン

アンデウソンシウバ選手は「格闘技KO集」みたいなので検索するとよくまとめられています

打撃系の格闘技をバックボーンに持っているため正確な打撃
常に余裕をもって試合をしているような感じは凄いです

 

KOシーンは非常にカッコイイですが

アンデウソンシウバ選手といえば
試合中の挑発行為なども一つの持ち味!

アンデウソンシウバの試合中の挑発はOKなの?
試合動画は次ページに続く