年末の恒例となった大晦日の格闘技イベントRIZIN

格闘技好きにとっては紅白よりもRIZINを見て
「さて新年だ」
と気持ちを整える人もいるのではないでしょうか

 

逆にブームが去った格闘技の現状を見ず
綺麗な思い出のまま格闘技の思い出を保存している人も!?

 

どちらもありだとおもいますが

個人的にはやっぱりなんだかんだで大晦日楽しみにしている番組でもあります

そんな大晦日の格闘技イベントライジン
結果と感想をいまさらながらまとめ

スポンサーリンク

2016年大晦日ライジンの試合カード

ライジンは

12月29日
12月31日

の2日放送されました

 

今回は年末
12月31日のライジンについて

 

まずは試合カードを確認

 

そういえば
オープニングは高田さんでした

なんだかんだ今でもしっかり鍛えてるなぁという印象
やっぱりあの年でムキムキはカッコイイですね

 

対戦カードとしては

 

第一試合
那須川天心VSカウイカ・オリージョ

MMAとキックで「格闘技界の二刀流」という期待をかけられた状態の出場

 

第二試合
ミルコ・クロコップVSバルト

かつての日本の格闘技ブームをけん引したミルコ
懐かしファイターの参戦には賛否ありますが、個人的に楽しみでした

 

第三試合
アミール・アリアックバリVSワレンティン・モルダフスキー

やっぱりロシアの選手には注目してしまいます
ロシア選手が出るとワクワクしてしまう
「ヒョードルの幻影」をロシア選手の後ろに見てしまいます

 

第四試合
桜井“マッハ”速人VS坂田亘

 

第五試合
ギャビ・ガルシアVS堀田祐美子

やはり注目はギャビ選手
男でも締め落とすパワーの見せ場が気になりました

 

第六試合
才賀紀左衛門VSディラン・ウェスト

 

第七試合
アンディ・ウィンVS山本美憂

29日のRIZINではRENA選手に敗北してしまった山本選手
総合格闘技デビューの手痛い洗礼を受けた形になりました

 

第八試合
RENAVSハンナタイソン

人気上昇中のRENA選手
美女対決となった試合

 

第九試合
所英雄VS山本アーセン

 

第十試合
川尻達也VSクロン・グレイシー

「グレイシー」
こちらも格闘技好きの心をくすぐる名前

 

第11試合
ミルコ・クロコップVSアミール・アリアックバリ

一日に二試合のミルコ選手
やっぱり格闘技ファンからの人気が高いのでしょう

スポンサーリンク

12月31日のRIZINはこの11試合が組まれました
やはり個人的にはミルコを楽しみにしていました

なんだかんだでスター選手の登場というのは楽しみなものです
あとはワレンティン選手
やはりロシア系の選手に期待してしまいます

結果と全体の感想は?
次ページに続く