アメリカでは超人気スポーツとして定着している総合格闘技

日本では一時期のブームが去ってからいささかさびしい
年末くらいしか格闘技が無くなってしまっていますが・・・

 

それでも、2016年の年末RIZINに見るような注目選手は生まれるわけです

RENA選手や
中井りん選手

日本ではどちらかというと、女子格闘技が盛り上がっているという感じでしょうか

 

今回はそんな女子格闘技について
総合格闘技最大手のUFCの女子チャンピオンがカッコイイ&美人!

現在のチャンピオンや
これまでのチャンピオンで特に「ツヨカワ」だった選手をまとめ

スポンサーリンク

総合格闘技最大手UFC!現在の女子チャンピオンは?

チャンピオンはとにかく移り変わるもの

しかし、圧倒的に強い選手が表れたり
スター選手が表れた場合は長くチャンピオンを保持し続ける選手もいます

 

そんな総合格闘技最大手のUFC
現在の女子チャンピオン

 

階級別にみると

 

現在UFCにて女子の階級は

女子ストロー級
女子バンタム級
女子フェザー級(2017年から新設)

となっています
女子フェザー級は現在空位
まだ選手層も薄く、これからの発展が期待される階級となっています

 

まずは、女子ストロー級
現在のチャンピオンは
ヨアンナ・イェンドジェイチェク選手

身長167cm
体重52㎏

ボクシングやムエタイをベースにした打撃に定評のある選手

2015年以前、ヨアンナ選手はあまり名前を知られる選手ではありませんでした

しかし、前チャンピオンのカーラ・エスパルザ選手を完全に2ラウンドKOしタイトルを奪取
一躍チャンピオンとして有名に

 

MMAを始めてから8勝0敗
UFCでは2勝0敗

という戦績でチャンピオンになりました

 

ヨアンナ選手はポーランド人でチャンピオンになった初の選手です

2015年にチャンピオンになってから
今なおチャンピオンとしてライバルたちから狙われる存在

このままチャンピオンとして長期政権になるのかどうか期待されています

スポンサーリンク

続いて女子バンタム級
女子バンタム級の現チャンピオンは
アマンダ・ヌネス選手

身長172cm
体重61㎏

アグレッシブでパワーのあるファイトが持ち味のアマンダ・ヌネス選手
あだ名は

「ザ・ライオネス」
(昔のあだ名はレオン)

7歳から格闘家になるためにトレーニングを始めていたアマンダ選手
10歳のころには柔術
20歳になる前にプロとしてリングに上がっています

前チャンピオンのミーシャ・テイトからチョークで一本を取り現チャンピオンとなりました
2016年7月からとチャンピオン歴はまだ浅い物の、こちらも長期政権となるかもしれません

そんなチャンピオンたちを狙うライバル・元チャンピオンたちとは?
次ページに続く