今、女子格闘技界が熱い!

 

少し前の格闘技ブームが落ち着き
PRIDEがなくなったり・・・
いささかさびしい現状ですが

なんと女子格闘技が今注目されている!

 

これは総合格闘技に限らず
女子アスリートがテレビに出ることがとにかく多くなったと思います

レスリングの吉田沙保里選手をはじめ
五輪で活躍した女子アスリートたち

 

そんな注目を集める女子格闘技界
「絶対女王」と異名を持つRENA選手の人気が上昇中!

そんなRENA選手と
バックボーンのシュートボクシングについて

スポンサーリンク

女子格闘技界のクイーン!RENA選手とは?

【名前】RENA
【本名】久保田玲奈
【生年月日】1991年6月28日
【出身地】大阪
【身長】160cm
【体重】50㎏
【バックボーン】シュートボクシング

 

もともと格闘技に興味があった幼少期のRENA選手
初めは寸止め空手をやっていました

寸止め空手にしたのは両親の意向も含まれていたのかもしれませんね
やっぱり女の子ですから・・・
フルコンタクトよりは安全です

 

しかし、その反面両親が不在がちであったり姉妹の年が離れていたりすることから引きこもりだった経歴も

これは格闘家としてはかなり意外な過去
「とにかく喧嘩ばかりしてました」
みたいな奴が格闘家になるわけではないんですね
そういえば、マイクタイソンもいじめられていたらしいし

 

シュートボクシングを始めたのはたまたま実家の近くにジムができたこと

しかし、そんな場所的な条件以外にある理由がRENA選手をシュートボクシングの道へと導くことになります

 

それは、お姉さんたちへの闘争心
末っ子だったRENA選手は3人のお姉さんたちのパシリ

「こいつらいつかしばいたる」

この闘争心がシュートボクシングの道へ進むきっかけとなったそうです

 

あれ?寸止め空手は?

 

そうやら、この「しばいたる」と覚悟を決めた時
寸止めではしばけない!
ということで、フルコンタクトのシュートボクシングへ

 

それにしても
お姉さんはどんな人たちなのか

あくまで噂ですが

どうやらお姉さんたちはかなりの強者
しかもバックボーンはヤンキー時代の喧嘩!

良くも悪くも、お姉さんの存在がRENA選手を格闘技の道に導き
「絶対女王」となる将来の基礎をつくったということでしょう

スポンサーリンク

シュートボクサーとしてのデビューは2007年
2009年にはK-1に参戦

2010年の試合中の負傷により、一時一線から退いていました
2011年に復帰しましたが、ブランクから厳しい試合になりました

 

2015年に総合格闘家として年末RIZINの舞台へ
総合格闘界入りしてからはいまだ黒星なし
2016年には山本美憂選手との試合が話題となりました

 

ちなみに

 

2016年のRIZINではRENA選手の試合が最高視聴率を獲得
「絶対女王」RENAの活躍が多くの人に知れ渡りました

 

実はRIZINでは3戦中2戦が間接・締め技での勝利
特にレスリングの山本選手相手にバックチョークで勝利したのは意外でした

 

「絶対女王」となった今
さすがにお姉さんたちもRENA選手と一戦交える気もなくなったんじゃ!?

ある意味当初の目的
「しばいたる!」
は達成したんじゃないでしょうか

RENA選手の注目度が上昇中!
話題をまとめ