近年注目を浴びつつある女子格闘技

一般の女性が格闘技を習うことも増え
(偶然最近そういう人にお会いしました
見た目全然そういう感じに見えなかったんですが)

 

それに、現代は女性の方が強い時代!

そろそろ「ツヨカワ女子」が流行するか!?

 

さてそんなツヨカワ女子の一人
中井りんさんが話題となっています

いったいどんな人物なのか
女子格闘家・中井りんさんについて

スポンサーリンク

中井りんってどんな人?

名前:中井りん
生年月日;1986年10月22日
身長:156cm
体重:61㎏
バックボーン:柔道

 

まあ写真を見てわかるように・・・

筋肉!

格ゲーのキャラクターみたいです
「ストリートファイター」の春麗みたいな

可愛いけどムキムキ
男勝りな筋肉
まさに「ツヨカワ女子」

もちろんどの女子格闘技選手も普通の男よりも強いのは当然なんですが
それにしてもパワーも間違いなく男以上でしょう

パッと見、モテそうな外見ですけど

 

3歳のころから柔道を始め
6歳のころには体操も並行して習っていた中井選手

小さいころからとにかくお転婆で、運動神経が良かったと家族は語っています

 

両方の才能はあったようですが
中学に進学すると、両方の先生からどちらかに集中するように忠告されます

実は、中井選手は柔道よりも体操を続けたかったそうです
しかし、母親が怪我の少ない柔道をするように当時の中井選手を説得
なんか意外です

もしこの時体操を選んでいたら・・・
「美女体操選手」として話題になっていたかも!?

 

しかし、なんだかんだで柔道国体3位という結果を残せるのは天性の運動神経の凄さでしょう

 

「オリンピックに出たい」

という思いが芽生え始めた時・・・
膝を壊してしまった!
この時まだ大学生

ひざの故障を機に大学を辞め、実家に戻ってきてしまいます

 

決して再スタートには遅くない年齢ですが
「どうしてもスポーツで活躍したい」
という思いが消えることはありませんでした

スポンサーリンク

当時TVで見ていたPRIDE
その影響で格闘家を志すことに

実は志したとき、どこかのチームやジムに所属していたのではなくトレーニングは自己流

格闘技のトレーニングを自己流で
どうしても対人スポーツである格闘技は練習相手やジムでのトレーニングが当たり前と思われています
ここは天性の中井選手の運動神経のおかげですね

アマチュアの試合に出場していたようですが
ひょんなことから総合格闘家の宇佐美さん
宇佐美さんに師事し、本格的なプロ格闘家としての道を歩み始めます

 

2006年のデビュー戦
相手は総合格闘技歴5年という伊藤あすか選手

なんと伊藤選手相手に右フックでTKO勝ち!
試合後にはバック宙を披露する余裕まで

 

2014年にはアジア人の女性初の選手としてUFCと契約

 

戦績は何と22試合19勝2敗

外国人選手相手に2敗したのみ
小柄ですがパワフルさとテクニックさを併せ持つ総合格闘技選手として活躍しています

 

やはり武器は強靭なフィジカルですね

バックボーンが柔道ということで
打撃に関してはたまに相手に劣ることもありますが・・・
それを差し引いてもかなりの実力者です

年末のRIZINにも出場!
中井りんのある姿が話題に!?次ページに続く