(前ページの続き)

スポンサーリンク

2.技の豊富さ

イマイチ相撲に詳しくない人にとっては

「投げ」

の一言で片づけられてしまいますが
「相撲の決まり手48」
みたいなのがあるように、相撲の技は豊富です

 

投げではないですが、シンプルな張り手

実は、場合によっては

こぶしを傷めない
張り手で大きく脳を揺さぶる

など握りこぶし以上に有効な場合がある張り手

護身術などでも積極的に掌で打つ「掌打」を採用しています
そんな張り手を100キロ超えの男たちがバシバシ打ち合う

かなり怖い映像を想像してしまったかもしれません

 

そしてそれ以上に豊富な投げ技

関節技こそない物の
打撃に投げ
という二つの要素が合わさった格闘技なんです

技の豊富さも最強と言われる理由の一つではないでしょうか

スポンサーリンク

3・柔軟性とタフさ

股割りをやっている相撲取りを見たことがあるかと思います
体育会系ならその上から先輩が体重をかけて無理やり伸ばしたりとか

そんな訓練に耐えてきた

メンタルてきにも身体的にも最強に大切なことではないでしょうか

 

実は相撲取りは柔軟な筋肉を身につけています
やっぱり象徴的なのは相撲部屋のまた割りシーンですね

 

単純に見た時
この3点が「相撲こそ最強の格闘技」とされている理由の一部ですね

特に単純に「デカくて重い」
これが最強説に拍車をかけているようです

 

ある意味、相撲は選ばれた人のみのスポーツ
相撲取りのフィジカルは凄いです

相撲こそ最強?総合格闘技の舞台では・・・

では総合格闘技の舞台では
相撲はどのような活躍を見せてくれているんでしょうか

やはり総合格闘技での活躍も最強という指標の一つとして重要な事だと思います

 

やはり相撲上がりの総合格闘技というと

2003年の大晦日
ナゴヤドームでのこの試合

を真っ先に思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか

 

まあ結果だけ見ると相撲経験者の曙が負けたわけですが・・・

 

序盤のサップをロープまで押しやった場面
あの筋肉の塊を押しやれる怪力

この能力は相撲経験者だからこそ見せてくれた技ですね

まあそこが彼の見せ場かな
後に再度サップと曙は試合をしていますが

結局スッキリとした試合結果ではありませんでした

 

相撲は格闘技最強

という説がある一方
この曙のあまりにあっけない総合格闘技参戦のせいで

 

相撲は総合格闘技では役に立たない

という説があるのもまた然り

 

しかし、この曙選手の総合時格闘技結果だけで
「相撲は最強じゃない」
と決めてしまうのはあまりにも浅はかです

 

最近、相撲出身の総合格闘家が活躍していますよね
そうです

把瑠都選手
たまにバラエティでも目にするように
実はオフィス北野に所属しています

ピーターアーツ戦ではやはり相撲出身特有の突進力が凄かったです

やはり相撲で身につく「突進力」
これは相撲出身の武器ですね

 

単純ですがデカくて重いものが凄い速さで激突する

これほど有効かつ単純な技もないでしょう

 

把瑠都選手には相撲出身の総合格闘家として期待がかかっています
曙選手の活躍がイマイチなので

この辺で「相撲は総合格闘技でも通用する」というのを立証してほしいものです

しかし残念ながら現段階では相撲が総合格闘技の舞台で大きな結果を残したとはいえません
まだ「相撲こそ格闘技最強」とは言い切れないのが現状です

相撲とモンゴル相撲
最強はどっち?次ページに続く