近年、女性の習い事として格闘技という選択肢が増えているそうです

昔からボクササイズとかありましたが
そういうのとはまた別

 

単なるエクササイズではなく

 

ミットを叩いたり
サンドバッグを殴ったり
中にはスパーリング・組手なんかも!

改めて今が女性の強い時代であることを象徴しているみたいです

 

なんだかんだで目的はストレス発散であったり
シェイプアップ目的だったりするそうですが

ただもし彼氏と喧嘩になったときなんかは・・・
甘く見れないですね(笑)

 

そんな人口を増やしつつある女子格闘技界
女子格闘技界で「最強」と謳われるのはどんな人たちなんでしょうか?

スポンサーリンク

女子格闘技で多いのは?ちょっと女子格闘技の話題

女子格闘技界最強に触れる前に
冒頭でも触れた、女子格闘技について少し

 

昔から合気道なんかは女性比率・年配の男性比率が多かった気がしますが

最近、女性に多いのは

 

ボクシングや
キックボクシング
そして本格的な護身術(軍事格闘技とかそういうやつ)

 

キックボクシングなんかはタレントやモデルなんかも取り入れていたりします

 

しかし軍事格闘技
クラヴマガやその他護身術が意外にも多い!

あと、少し穴場的・マイナーな格闘技ですがカポエイラ
こちらも女性比率が高めの格闘技となっている印象です

 

格闘技は単純に運動量や使う筋肉が多いので
ダイエット効果は抜群にいいです!

 

そしてストレス発散
サンドバッグなんかを殴ってみるとわかりますが

気持ちいい!

 

そして変わった趣味を持つことができる
これも格闘技を趣味に持つ人の特権ではないでしょうか

そういった格闘技の持つ魅力が世の女子たちにも伝わり始めたって感じでしょう

 

ただ、だからといって最強の女子がポンポン生まれるかと言われると
それは別の話

それでは女子格闘技界最強と言われる女性たちを見てみましょう

スポンサーリンク

格闘技最強女子は誰?

では強くて美しい女子格闘技界最強女子たちを見ていきましょう

1.ロンダ・ラウジー

見た目の美しさに心奪われますが
綺麗なだけじゃない!

激しい殴り合いと睨みつける表情は男顔負けですね

 

ロンダ・ラウジー選手
1987年生まれ

身長168cm
体重61㎏

 

身長は高いですが、体重は意外と軽め
もちろん一般的な女性よりは重いですけど

柔道をバックボーンに持ち
なんと柔道では選手権大会やオリンピックなどでメダルを複数獲得している超実力派

 

柔道でも大成する可能性は十分でしたが・・・

反復的で質実剛健な柔道の世界に飽きた!
これが理由で、金メダルの期待を蹴って総合格闘技の世界へ

実際は柔道を辞めた後しばらく普通の・非格闘家として生活していた時期もあったようです

 

記録としては2010年に総合格闘技デビューしてから2015年まで黒星なし!
敗北した試合に著名人・マイクタイソンなんかもコメントするという注目ぶり
この初敗北はロンダにとってショックだったようで・・・
自殺が頭をよぎったと後にコメントしています

 

2016年にタイトル奪取に失敗

 

ここからどう這い上がるか
復活して真に女子格闘技界最強の座を取り戻してほしいものです

負けたままで終わる選手じゃない
そう期待しています

 

ちなみにロンダ・ラウジー選手
「ロシアンラストエンペラー」として名高いヒョードル選手に求婚したことがあるとか
最強女子の乙女心ですね

ちなみにヒョードルはこの求婚を一蹴したそうです

ロンダ・ラウジーより強い!?女子格闘技最強はまだいる!
次ページに続く