地下格闘技最強選手は誰?

そんな恐るべき地下格闘技界
表の格闘技界が生ぬるく感じてしまうような喧嘩家たちのたまり場

最強の選手とはどういった人たちなんでしょうか

バックボーン・名前の判明している人たちを見てみると・・・

スポンサーリンク

1.キングジョー選手

「渋谷の殺し屋」

という異名を持つキングジョー選手
この殺し屋という異名は・・・
あながち異名だけでもないかも・・・!?

なんと日頃はクラブなどで用心棒を務める人だそうです!

本当に怖い人・・・
試合の様子がありました

途中でキングジョー選手が相手を頭から投げ落としている場面が
地下格闘技のルールだからこそあり得る
喧嘩だからこそできる技

審判席からも「ヤバい」と声が漏れるほどの投げ

 

頭から落ちた相手選手に容赦ない攻撃を加えるキングジョー選手

喧嘩家として用心棒などを務めることができる恐ろしさを垣間見た気がします

 

実は地下格闘技界では人気の選手
「天才肌」という評価をしている人もいるようです

2.史博選手

イマイチ顔がハッキリ映っている写真が無かったので写真は省略
これも地下格闘技選手ゆえんなのか!?

同じく地下格闘技大会「KRUNCH」にて勝利を飾った選手

 

経歴としては暴走族上がりであること
「KRUNCH」出場時は喧嘩家チームの副将をつとめていました

 

試合では腕十字やグラウンドファイティングを展開していたようです

グラウンドが得意ということで、なにかグラウンド・サブミッション系の格闘技経験者なのかもしれません

スポンサーリンク

3.林ヒットマン大輔選手

これまたヤバい言葉が名前の中に

なんと元本職の暴力団の人!
「KRUNCH」では大将をつとめていました

マウントでのパンチを駆使しています

まさに喧嘩スタイル
相手の格闘技術を出させる猶予もなく倒していますね

 

やっぱり全員バックボーンが喧嘩なためか基本的に短い時間で・シンプルな技でのKOが多い気がします
格闘技のように相手との読みあいなんかに興じている暇はないということでしょうか

結果を見ると

喧嘩家チームが圧勝してるんですよね
これで「格闘技と喧嘩はどちらが最強か」という疑問に終止符が打たれた!?

かどうかはともかく
少なくともこの疑問の「ケンカの方が強い」という答えに根拠を与えたのは間違いないでしょう

海外にも地下格闘技が?
次ページに続く