地下格闘技

アウトローさが凄い単語ですよね(笑)

映画(ファイトクラブとか)だとこういう地下格闘技が行われていて
格闘家は賭けの対象に
勝ったら大金を持った賭け主(だいたいちっさいおじさん)が近づいてくる

みたいな

 

中には地下格闘技がメインになっている映画もありますし
そうでなくとも地下格闘技をやってるシーンがちょっと流れる映画も

最早、地下格闘技はアウトロー映画には欠かせない!?

 

ところで現実を見ると
そんな格闘技は行われているのか!?
というかそもそもネットに載るようなのは地下格闘技ではないのでは!?

そんな知られざる地下格闘技の世界について
最強の選手とはどんな人なんでしょう

スポンサーリンク

そもそも・・・地下格闘技なんてやってるのか!?

そもそもの話
地下格闘技なんて本当にやってるの?

 

映画とかだと見るからに危ない奴らが賭けの対象として闘っている姿が多いですが

 

日本だと基本的に賭けは禁止
賭けマージャンでもとやかく言われる時代です

格闘技は一般的に認知されているスポーツだし
わざわざ地下に潜って格闘技する奴なんているのか!?

 

とロマンの欠片もないことを考えてしまいます

 

これまで
「これもしかして地下格闘技の映像じゃない!?」
と信じられてきたこちらの映像

カポエイラとボクサー(?)の試合の様子
カポエイラの無駄な動きとKOが話題に

人垣でリングをつくっている様子
まさに地下格闘技!

と思ったのですが・・・
なんとこれも映画のワンシーンの映像でした

 

じゃあ結局地下格闘技なんかないんじゃないか!

 

現在、判明しているところではこんな風な地下格闘技はないですが・・・
しかし、日本では「地下格闘技」を銘打っている団体があるようです

スポンサーリンク

地下格闘技の団体とは?最強がいる?

日本に存在する「地下格闘技」

なんと地下格闘技の選手を集めて開かれた大会があるんです

 

地下格闘技大会「KRUNCH」

この大会の肝は
「喧嘩家と格闘家はどちらが強いのか」

プロの格闘家と喧嘩家が闘うというコンセプト

 

ここに登場する喧嘩家たちは元不良のアウトサイダーばかり
特技はストリートファイトという本当に関わりたくない人たちばかりです

 

試合内容とともに

観客のガラも悪い!

最近では「プ女子(プロレス女子)」なんて言葉があるように
プロレス観戦する女子たちも増加

しかしそういった感じではなく

見るからに本職の人たちや
「アウトサイダー予備軍」みたいな若者

こういった人たちが観客
普通の格闘技観戦ではありません
歓声もかなり荒っぽいものとか・・・

 

驚きなのはなんとこの大会
喧嘩家チームが圧倒的な勝利をしたこと

ってことは・・・
格闘技を習ったからといって喧嘩をおいそれと売るのはやめた方がいいってことです

 

また、創設者が逮捕された地下格闘技団体「強者」もあるようです

 

その他、日本には地下格闘技団体がたくさんあり
賭けや暴力団との絡みなども行われているとか・・・

 

基本的に参加しているメンバーはアウトサイダーな人たち
用心棒とか喧嘩が取り柄の不良とか
普通に暮らしていると絶対に関わりたくない人たちです

そんな地下格闘技出場者の最強とは・・・!?
次ページに続く